Felicity Life

この時代をラクに豊かに生きる!ゆとり世代の夫婦ブロガー。

Android7.0アップデートで実感!スマホの未来を思い描いてみた【Nexus5X】

f:id:yo-lo:20160917004832j:plain

f:id:yo-lo:20160903230317p:plainこんばんは。ITエンジニア&モバイルオタクのよーろです。

 

昨日、愛用しているNexus5Xに「Android7.0 ヌガー」のアップデートがようやく降ってきました!
正式リリースから約1週間遅れのプレゼントです。

 

ベータ版をすでに入れている人や、リリース直後にアップデートできている幸せ者たちが、すでに新機能のレビューをされています。この一週間、、3ヶ月の赤ちゃんと一緒に指をくわえて見ていました。ぐぬぬ。

 

今回は、私にとって、新機能のマルチウィンドウの使い勝手や、これからのスマホの将来にフォーカスを当てて紹介したいと思います。

 

マルチウィンドウ機能

やっぱり、一番の目玉機能である「マルチウィンドウ」機能。
Nexus5Xのディスプレイサイズは5.2インチ。まだまだ使いこなせていませんが、リリース前に思い描いていた理想の使い方2つがこちらです。

理想の使い方①「モブログの実現」

f:id:yo-lo:20160917004855j:plain

片側にブラウザを出し、片側にメモ帳やはてなブログアプリを出して、調べながら執筆できる!!モブログを使いこなし、これでプロブロガーの仲間入りだ!と思っていました。

しかし、そうはいきませんでした。ソフトウェアキーボードが出現するので、残念ながら書くことに集中できないです。それはもう、どどーん!とキーボードが出ます。(写真ではキーボードの高さを最低に設定してます)

 

ライティングを目的としてマルチウィンドウを使いこなすには、8インチ以上のタブレットを使うか、Bluetoothキーボードを導入することで、ストレスなく、使い勝手が格段に向上しそうですね!それこそWindowsやMACといったノートパソコンが得意とするマルチタスクにぐぐぐっと近づくわけです。

f:id:yo-lo:20160917005134j:plain 

モバイルガジェット大好きな私は、幸いにも「8.9インチのNexus9」と「Bluetoothキーボード」をしっかりちゃっかり持っていますので、何日間かモブログを試した上で、またレビューしたいと思います!

 

理想の使い方②「ゲームアプリとブラウザのマルチタスク」

がっつりゲーマーではないんですが、通勤中の気分転換に時々スマホゲームをします。最近のマイブームはシャドウバースですね。

まぁ他にも横持ち限定のゲームアプリって多いと思いますが、通勤電車の中だと、縦持ちでゲームしたいなーって思うときがあるんです。特に、息抜き目的でやっているので、自由な姿勢&持ち方でゲームしたいんですよね。

今回のAndroid7.0アップデートでのマルチウィンドウ機能を使えば、スマホを縦持ち状態で、横画面のゲームアプリを小さく表示できるのでは!!と淡い期待を抱いていました。

f:id:yo-lo:20160917005725j:plain

 結果として、アプリ側で対応していませんでした。(薄々そうじゃないかと気づいてました)。驚くことにゲームアプリだけでなく、マルチウィンドウに対応しているアプリはすっごく少ないですね。現時点で、LINEやTwitterが非対応なのは意外でした。

この辺に関しては、時間が解決してくれそうです。おとなしく、アプリ側での対応に期待することにします。

 

現状のマルチウィンドウの使い方

幸いにもYouTubeがマルチウィンドウ対応です。神対応です。
今は、もっぱらブラウジング&YouTube視聴が気に入っています。

f:id:yo-lo:20160917005206j:plain

 

新たなスマホのトレンドになるのか

マルチウィンドウを使ってみて思ったのが、大前提として、やっぱり画面が小さいと使い物になりません。最近の流行りである大画面化ですが、また加速しそうですね。

また、二つのコンテンツを同時に利用していくと考えると、軽いライトなアプリが流行りそうですね。さらさらっと読める書籍・ブログ・ニュースだったり、BGM的なコンテンツだったり。

 

いずれにしても、AndroidスマホのOSレベルで、このようなアップデートがされたということは、開発者側にとっても、ユーザー側にとっても、意識しないわけにはいかないもので、新しいサービス、使い方が生まれることは間違いありません。とっても楽しみですね。

 

f:id:yo-lo:20160903230317p:plainIT業界に身を置いている一人として、ポジティブに見守っていこうと思いますし、我が家のビジネスのヒントなるものがないかな?とこれから意識していこうと思います!