Felicity Life

この時代をラクに豊かに生きる!ゆとり世代の夫婦ブロガー。

FUJI Wifiをゲット!格安SIMを卒業した理由

f:id:yo-lo:20170720234428j:plain
おはようございます。よーろです。
今回は、格安SIMのストレスから脱却し、FUJI Wifiを契約した話です。

「昼休みの低速が我慢できぬ!!」
これが、契約変更の一番の理由です。

同じように感じている方!ぜひ参考にしてみてください。

FUJI Wifi契約に至った経緯

格安SIMが流行りだした2年ほど前、IIJ(インターネットイニシアティブ)という通信会社にて格安SIMを契約しました。

当時、ソフトバンクから格安SIMへ乗り換えたことで、月の出費が8000円→3000円に大幅節約できました。
契約した当初は、速度に不満もなく快適モバイルライフを楽しんでたんです。

しかし、半年ほど前から「うーーん、読み込みが遅いな」と感じる機会が増えてきました。
それでも、オンラインゲームや動画視聴はしないので、ごまかしながら使用してたわけです。

だがしかし、それでももう我慢できなくなりました。
昼休みの12:00~13:00の通信速度が遅すぎるんです!!

これはある日の昼休みに速度測定したスクリーンショット

ほら、遅いでしょ。0.5Mbps・・・。
このぐらい遅いと、普通のブラウジングでさえストレスを感じ始めます。
限られた休憩時間。最近は資格の調べ物や、時には副業もしているので、スムーズに通信したいわけです。

そこで、考えた選択肢はこちら。

・3大キャリアに戻る
・快適な格安SIMへ変更
・WiMAXでモバイルルーター契約
・民泊Wifiでモバイルルーターを契約

3大キャリアに戻る

3大キャリアとはいわずもがな、ドコモ、エーユー、ソフトバンクの3社です。
通信速度については、何のストレスもなく解決します。
しかし、料金が高い。格安SIMの影響を受けて、安いプランも登場してきていますが、
格安SIMの安さに慣れてしまうと抵抗感が半端ない。慣れって恐ろしい。

求めている快適さに見合わない料金の高さなのでボツ。

快適な格安SIMへ変更

数十社あるMVNO会社ですが、昼の時間帯でも安定した速度を記録している会社もあります。
UQ-MobileやLINE Mobile等です。
私の場合は、3Mbps程度出れば満足なので、これは合格点です。
しかし・・・!
速度が安定しているということは、人気が集中するわけです。
数か月後も安定している保証は一切ないわけなので、IIJで痛い目を見ている私にとって不安でしかありません。

今回変更したら、しばらく(1~2年)はストレスフリーで使いたいのでボツ。
 

WiMAXでモバイルルーター契約

ずばり、検討していた当初は、頭の中でWiMAXにしようと、ほぼほぼ決めていました。
月3000円半ばで、通信料の上限制限なし。つながりにくいロケーションも多いけど私の求めている3Mbps程度なら出るはず。
しかし、WiMAX契約には至りませんでした。

理由は、2年間の契約縛り。(業者によっては3年縛りも!)
変化が目まぐるしい通信業界。2年後の未来なんて予想できません。それなのに、ホイホイと2年契約することはどうしても腑に落ちず、今回はボツ。

FUJI Wifiでモバイルルーターを契約

結果的に、私はこのFUJI Wifiで契約しました。
理由はこちら。
ソフトバンクの親回線をそのまま使用しているため、通信速度の安定性が高い!
WiMAXと比較して低い周波数帯を使用しているため、室内まで電波が届く!
いつ解約しても違約金がない!
月100GB使用できて3280円と破格!
3日間〇〇GBまで等の制限がない

この辺の話は、FUJI Wifiの公式サイトをのぞいてみると、わかりやすく説明してあります。
なにより、違約金が発生しないので、とりあえず使ってみよう!という気軽さが契約の最後の決め手となりました。


FUJI Wifiを3週間使ってみて

はたして通信速度はいかに?

7月1日から使い始めました。
契約したプランは「月間100ギガプラン」です。

格安SIMとの比較なので、速度の不満は一切ありません。
朝の通勤時間、昼の休憩時間、夜の帰宅時間、寝る前の時間、すべての時間でストレスなく使用できています。
また、ロケーションとしても、電車内、会社のビル内、自宅の部屋、どこでもしっかりつながります。
平均しても、30Mbps〜70Mbpsは出ます。
ソフトバンク回線さすがです。

そして、月に100GBまで使えるようになったので、出先で動画などのストリーミングサービスを使えるようになりました。ライフスタイルを変えてくれそうで楽しみです。

ちなみに私の機種は304ZT。
※FUJI Wifiのモバイルルーターはレンタル品が送られてきます。
機種は「304ZT」か「501HW」のどちらかランダム。

不満点

①電池の持ちが悪いなーと感じてます。
気にせずONにしたままだと、朝満タンでも、帰りの電車で切れてしまうことがありました。
これについては、使用しない業務時間はスリープにしたり工夫しようと思います。

②2台持ちの必要性
メイン回線がFUJI Wifiのモバイルルーターなので、当然スマホとルーターの2台持ち歩く必要があります。
最初のうちは持ち出し忘れることもありました。
ただ、私の場合はスマホの電話番号を残すために、格安SIMの最低料金のシムを挿しています。なので、持ち出し忘れても対処できました。

今後

今回の変更をきっかけに、すべての通信回線を見直すことにします!
ターゲットは、家の固定回線と嫁のスマホ回線です。
この一括見直しの件は、また別の投稿で書きたいと思います。

モバイルルーターを導入したことで、まだまだ大幅節約ができそうです。固定費を削減するのは楽しい!