Felicity Life

この時代をラクに豊かに生きる!ゆとり世代の夫婦ブロガー。

huawei matebookを手に入れた!通勤電車で使い倒す!

f:id:yo-lo:20170518213838j:image

よーろは新たなガジェットを手に入れた!
今回は迷いに迷ったライバル達の紹介と、通勤電車で一週間使ってみてのファーストインプレッションです。

 

なぜWindowsタブレットが欲しかったか

今回、ブログ用を目的として購入しました。
それは、電車通勤中にブログを0から投稿まで完結させてみたいとずーっと考えてたからです。matebookを手に入れたことでついに実践できる時が来ました!
一週間ほど実践してみたのですが、いけそうな感触です。やっぱりブロガーにおすすめですね!

 

購入する前のガジェット達

いままではMacBook ProとiPhone6s plusの2台体制。
iPhoneでアイデアのメモ、キーワード出し、大まかな構成。
MacBookで文章の仕上げ、画像挿入、最終チェック。というフォーメーションでした。 

MacBook Proのライティングしやすやは大満足で他には変えられないと思うくらい快適です。しかし電車内で開いてカタカタするには大き過ぎます。これは10インチクラスのノートパソコンでも同じで、肘が隣の人に当たってしまうからです。
ですので、家に帰ってからの作業も欠かせません。ただ、家族がいるので毎日パソコンを開けるわけではなく、なかなか思うように作業に取り組めませんでした。

 

これからの相棒

f:id:yo-lo:20170520184846j:plain

Huawei matebookとiPhone6s plusの二台体制で行きます!
iPhoneの役割はいままでと変わらず、MacBookの役割をmatebookに置き換えました。matebookは12インチの薄型Windowsタブレットです。
なぜわざわざ置き換えたかというと、通勤中の電車や寄り道したカフェで完結させることを実現したかったからです。

 

Huawei matebookに決めるまで

なぜHuawei matebook購入に辿り着いたか、簡単に振り返ってみます。3か月くらい悩みに悩んだうえでの購入なので、ぜひ参考にしてください!

条件

・Windowsタブレットであること

AndroidやiOSではWebブラウザ上での操作が思うようにできません。勝手にズームしてしまったり、レイアウトが崩れたり・・・。

写真挿入や過去記事挿入など細かな点もタブレットで完結させたいので最重要ポイントです。

残念ながらNexus9ではストレスMAXでした。
はてなアプリどまりの作業なら快適にできるんですけどね。

Androidタブレットでモブログ実践!格安Windowsノートよりサクサク快適だよ。 - Felicity Life

 

・重過ぎないこと

モバイルがメインなので軽いに越したことはありません。キーボードは考慮せず、単体での重さを重視しました。

通勤時間に使うとなると、使用時の重さだけでなく、バッグで持ち運びするときの重さも気になるところですからね。

 

・メモリ4GB以上、ストレージは128GB以上

経験上、処理能力は最低限これぐらいは必要です。特にWindowsOS動かすならメモリ4GBは絶対。SDカード内蔵していればストレージは妥協できそう。

 

・タイピングも快適にできること

カフェやマックに寄り道して作業することも多いので、キーボードの打鍵感も外せません。最悪、別売りのモバイルキーボードでもいいと思っていました。

 

候補に上がった3つ

これらの3つの条件をもとに、探しに探しました。あと予算も10万以内だったのでさらに限られてきます。おそらく、同じ対抗馬で迷っている方は多いのではと思います。

①GPD Pocket

最初にピンときたのが巷で話題のGPD Pocket。早速タブレットでは無いんですが超小型なので候補に!

7インチディスプレイとしっかりしたキーボードを収めており、このサイズならギリギリ電車の膝の上でも使えて、タイピングしやすやも保たれる絶妙のバランスに思えます。メモリも8GBと隙がありません。

しかし、実機を触れないため使用感をイメージしきれないので見送ることにしました。(発売して触れる機会があったら買っちゃう気がしてます)

このレビューとか見てるとマジで欲しくなっちゃいます。

「GPD Pocket」7インチ・365g・アルミCNC切削ボディ・トラックポイント搭載極小ミニノートPCが2017年中に発売予定 

②surface3などのsurfaceシリーズ

こちらは以前友人のを使わせてもらったことがあり、非常に興味を持っていました。最後まで迷いに迷いましたが、画面サイズが10.8インチで少し小さく感じました。マルチタスクするには12インチは必要・・・と思い、matebookに軍配が上がりました。

③Huawei matebook

そして購入したこれ。
Huawei matebook M5 4Gメモリ 128SSDモデルです。
軽さも処理能力もキーボードもクリア。価格もかなりリーズナブル。最低限の条件に加えて、デジタルガジェットに見えないお洒落なキーボードカバーと、ipadと同じ薄さが購入を後押ししました。

バッテリーの持ちが悪いというレビューが多いのが、やや引っ掛かりましたが、通勤での使用を想定すると問題ではなさそうです。

 

matebookの使用感

それでは、最後に1週間通勤で使用してみてのレビューです。あれほどイメトレしたんですが、やっぱり使ってみるといろいろ新たに気づきがありますね。

 

電車内での操作性

f:id:yo-lo:20170519233152j:plain

実践したのは、「キーボード無しの単体状態で、縦持ちスタイル」これをやるためにノートパソコンを選択肢から除外したくらいです。
キーボードレイアウトは試行錯誤中ですが、次の2パターンどちらかに落ち着きそう。

①スマホフリック打ち
②QWERTY両手打ち

今の所、スマホフリック打ちがいい感じ。どんどん使って自分のスタイルを確立していこうと思う。

 

周りの目

f:id:yo-lo:20170519233401j:plain

隣の人や前に立っている人の目線が気になります。気になりすぎて集中が途切れることも。。ただの気にしすぎだと思いますが、そうゆう性格なので仕方ありません。泣
12インチが意外と大きいからですかねー。これはプライバシーフィルムで対策しなくては!と思っています。

 

カフェでのノートパソコンスタイル

f:id:yo-lo:20170519233500j:plain

これはもう文句のつけようがありません。純正のキーボードがストロークも深くめちゃめちゃ打ちやすいです。12インチの画面も綺麗で、マルチタスクをフル活用できます。カフェに住み着きたいくらいです。

もっともっと、平日仕事帰りに使い倒して行きたいです。

【平日フル活用】職場→カフェ→自宅の最強ローテーションを手に入れた - Felicity Life

 

まとめ

f:id:yo-lo:20170520184918j:plain

この価格帯でこのスペックはかなり満足度が高いです。ノートパソコンが使える環境メインの人は、素直にノートパソコン買ったほうがいいと思いますが、タブレットスタイルでの使用を考えている人には軽さ薄さが抜群なのでとてもおすすめできます!
通勤電車での使用はなかなか無理やりだとは思いますが、うまく使いこなしていきたいです。

f:id:yo-lo:20160903230317p:plain現在、資格支援サイトをガシガシ書いているのですが、捗って捗ってウキウキが止まらない。。
デザインもスタイリッシュなので所有感も高めてくれます。