Felicity Life

この時代をラクに豊かに生きる!ゆとり世代の夫婦ブロガー。

子育てと家事は徹底的に手抜きする。ゆとり夫婦の日常


こんにちは。スノウです。
子供が生まれてもうすぐ一年♡
てんやわんやしながらも良いリズムで家事と育児に向き合えています。これはずばり「程よい手抜き」が私たちのスタイルにぴったりハマったからだと考えています。

わが家の子育て&家事のモットー

いかにラクできるか。どうすればストレスを溜めずに済むのか。
ここを重要視して追求してきました。

手間暇かけてコツコツやることも、とーっても大事だと思いますが、ただでさえ大変な育児と家事。これが原因でケンカしたり、病んでしまったりするほうが悲しいです。
親に沢山アドバイスもらいながら夫婦2人で話し合い、ラクできることはラクする!と決めました。
おかげで、なまけもののゆとり夫婦の私達ですが、楽しくワイワイ毎日やっています!)^o^(

私たちが思う最強のサイクル

とにかくラクする
 ↓
少し余裕が生まれる
 ↓
楽しい時間に使う
 ↓
家事、仕事がんばる
 ↓
ラクできるとこ探す
 ↓
ラクする
 ↓
 ↓

と、いう流れが、夫婦で編み出した理想のサイクルです。
夫もITエンジニアという仕事柄か、効率化効率化は得意なようでして、家庭内の改善も楽しんでやっているようです。

ラクする方法とは


ラクする一番の近道は、ある程度コストをかけることです。
今の時代はとても便利でして、ありとあらゆる家電やグッズが売っています。
これを買えばどのくらい楽になるか、その費用対効果を日々考えています。
家計とのバランスがかなり難しいんですが、節約ばかりに気がいかないようには意識しています。

わが家で特に効果のあったもの3つ

食洗機
レトルト離乳食
ネット通販

食洗機を買う

毎日3回の必ず発生する食器洗いの時間を大幅に削減できます。
一週間で20回。一ヶ月で90回・・・!
もう食洗機なしの生活には戻れません。
おかげさまで、今日はどっちが洗う!の喧嘩がなくなりました。
片づけるときに、食洗機に入れて行って、満タンになったらボタンを押すだけですからね。
平日なら、大人2人+1歳児で、夜間に回す1回だけでちょうどの量です。

ちなみに、最初のコストは、たしか設置費用込みで10万円近くしたと思います。

離乳食のレトルトを使う

手作りで全て栄養を賄おうと考えなくて済みます。
育児雑誌などたくさん読んで、離乳食の勉強はしますが、とても全部できる気がしない。。
また、疲れ切っている時にごはんの準備が2分で済むのもとーっても助かっています。
育児の中で、ストレスナンバーワンはご飯ですからね。(なかなか食べないときはもう涙)

最後に、予想外に良かったことなんですが、「これ手作りしてみよう!」とヒントをもらえることです。
いろいろな種類をあげていることで、娘の好みもわかってきます。
これなら作れそう!とポジティブに助けてもらっています。

重たいもの大きいものは全てネットで買う

私は、車の運転できません。自転車族です。ですので、重たいものはきっぱりとネット通販に頼っています。
食品は楽天。消耗品はAmazon。が多いです。理由はこちら。
楽天は多すぎるほどバリエーション豊かなお店が揃っているんです。
そして、Amazonは、Amazon定期便があります。定期便を利用すれば買い忘れることがありません。
そろそろ買わないとなー。という思考自体がいらなくなるのはかなりストレスフリーですよ。

忘れちゃいけない安全性

ラクすることを優先してきてますが、もちろん、子供の安全に関わることが最優先事項です。
ラクするために、子供を放っておいたりは絶対にしません。
この安全性の部分は経験豊かな親に教わったり、近い状況のママ友に頼ったり、子育て支援センターで聞いたりしています。自分だけで抱え込むと気づかない部分が出てきてしまうので、いろんな人と触れ合うようにしています。

あと、何かあった時にすぐに病院に駆けこめるように準備も万端です。テンパってる時は頭が回らなくなりますからね( ;∀;)
いつもの最寄の病院。
土日やってる病院。
夜間やってる病院。
タクシーの電話番号。
これらを冷蔵庫に貼っています。夫とも共有できているので、子供を夫に預けて出かける時も安心できます。
特に私の場合、車の運転ができないので、タクシーの電話番号は大大大重要です。

まとめ


聞こえは悪いですが、育児、家事に手抜きは必要だと強く感じてます。
子育ては、どうしても頑張りすぎてしまうと思います。ですので、私たちは堂々と手抜きを宣言してます!これからもラクに生きていく方法を探し出していきたいです。
余裕をつくって、家庭に還元したい。ゆとりがあると、人って優しくなれるものです。